副業元年!稼げる副業8選!〜サラリーマン、主婦、学生必見!〜

2018年5月3日

本業の空いた時間を効率的に用いて、副収入を得る人々が増えてきました。それは大手企業に勤める社員に多く見られる傾向で、実際に企業側も副業を容認する動きが強まっています。経済産業省の調査によると国内のおおよそ3.8%の企業が社員の副業解禁を認めています。一昔前なら「副業で稼ぐ暇があるなら、もっと働け!」と言われてしまったかもしれませんが、なぜ、いま企業側は社員たちに対して副業を容認するような流れになってきているのでしょうか。

それはシンプルに「自分の力でお金を稼げる優秀な人材」を確保するためです。副業を容認する企業の中には、誰もが知る大手企業、日産、花王、富士通、ヤフー、LINE、リクルートなどが社員の副業を容認しています。

また、インターネットの普及に伴い誰でも簡単にお金を稼げる世の中になったことも副業人口を増加させる要因の1つになったのではないでしょうか。

 

副業をしているサラリーマンの割合と副収入の割合

出典:平成24年就業構造基本調査(総務省)

「平成24年就業構造基本調査(総務省)」によると総就業者数6,442万人に対して、副業を実施している就業は234万人と全体の3.6%が本業の他に副収入を得ていることになります。おおよそ30人に1人は副業を実施しているわけです。この割合は見た私の感想は、非常に少ないなと感じました。しかし、この調査からだいぶ時間が経過しているので、副業人口はさらに膨れ上がっているかと思われます。

出典:クラウドワークス「兼業・副業の最新事情」

次に副業を行なっている人が、どのくらい副業で稼いでいるのかについても調査しました。クラウドワークス調査の「兼業・副業の最新事情」によると年間で10万円以上を稼いでいる人が副業実施者の全体の35%に登ります。

これら調査結果から、副業を実施している3人に1人以上が最低月に1万円以上を稼いでいることがわかります。もし、あなたが本気で副業を始めようと思えば、容易に入れる割合ですね。(;ちなみに私が学生時代に1ヶ月に副業で稼いでいた額は平均3万円/月だったので、少しやる気を出せばこの壁は簡単に超えられると思います。

なので本日は「本業以外でも副収入を得たい!」と考えている方々に稼げる副業8選についてご紹介いたします。

 

株式投資

株式投資には主に2つの運用方法があります。1つ目は株式投資を資産運用という形で、配当や株主優待などのインカムゲインを得る方法です。2つ目は株式の短期売買による売買差益を得るキャピタルゲインという方法です。インカムゲインはキャピタルゲインに比べリスクは少ないものの利幅が平均3%〜5%と少なく、低リスク低リターンの運用方法です。株式の長期保有による資産形成を目的とした方にはオススメです。(;サラリーマンなどで時間がない人にもインカムゲインの運用方法がオススメです。
逆にキャピタルゲインは株式を短期で売買を行うことによって売買利益を得る方法で、平均利幅は10%~20%と高リスク高リターンの運用方法です。

項目 評価 考察
オススメ度 ★★★☆☆ 株式投資をするには単元株で株を購入しなければならないため、初期費用は約10万円と設定しました。※もちろんミニ株で1株単位で購入することもできますが、優待が受けられません。

利回りは上記で紹介したように運用方法によって利回りが変わってくるので、その平均と取りましたが会社員などで時間がない人にはキャピタルゲインによる運用方法がオススメです!

デイトレなどの短期売買で利益を上げ続けるのは非常に難易度が高く、チャートの傾向などを読み取り、知識というよりも一種のセンスが求められるので個人的な難易度は非常に高いです。

逆に長期運用は株を保有しているだけで配当や優待が得られるので、株式売買のスキルは求められないので難易度は非常に低いです。また、長期目線で株価の動向見守れるので、逆張り(安い時に買い、高い時に得る)の傾向が掴みやすいです。

初期投資 約10万円〜
年間利回り 5%〜10%
レーダーチャート  

 

転売(せどり)

メルカリやヤフオクなどの普及に伴い、転売(せどり)も昔に比べて手軽に稼げるようになりました。転売とは「安く商材を仕入れ、高く商材を売る」ことです。いわばビジネスの原点ですね。この副業はサラリーマン、主婦、学生などどの層にも簡単に手がを出しやすいのがメリットで、新規参入がしやすい副業です。

売れる商材といえば、ゲームや家電、衣類、ブランド品、書籍など多岐に渡ります。高い利益率を誇る商材といえばやはり、限定品や一般的に手に入れるのが困難な商材良いでしょう。(;ちなみに筆者が過去に執筆した「儲かる転売手法」についての記事をいくつか貼っておきますので是非参考にして見てください。

出品から振込みまで全部教えます!メルカリの使い方〜出品者編〜

実録!無在庫転売の実態とは!?

項目 評価 考察
オススメ度 ★★★★ 転売は初期投資費用が少なく始められつことがメリットの1つです。中古のゲームや書籍などを取り扱えば仕入れ費用は約1000円前後でしょう。しかし、高い利益を上げるためには高い商材を扱うことが重要です。例えば、仕入れ値100円の商材と10000円の商材があり、両方の利益率は10%だったとすると、前者は100円の利益、後者は1000円の利益になります。

なので、お金に余裕がある人は仕入れ値が高い商材を扱うと良いでしょう。

具体的に儲かる商材は限定品や一般的に入手困難な商材が多いです。こういった商材は仕入れ値の2~5倍くらいの価格で売れます。例えばブランド品の限定グッズなどが高い仕入れ値+高利益率となるのでオススメです。

リスクとしては、仕入れた商材が売れなかった時、その分不良在庫として残ってしまうので、商材を購入するときは入念なリサーチをしましょう。

初期投資 約1000円〜
利益率 20%~300%
レーダーチャート

 

不動産投資


不動産投資は投資不動産に入居した入居者から、毎月の賃貸収入を安定的に得ることができ、株やFXに比べ、リスクが低くミドルリスクミドルリターンの投資方法です。

不動産投資のメリットは、FXや株に比べ経済的要因(インフレ、デフレなど)の影響を受けにくく、資産価値がゼロになることはならないことです。また、賃貸収入を安定的に得られるため、長期目線での収益の検討がつけやすく計画的な資産運用ができます。今後の国内の人口減少に伴い空き家率の増加が見込まれるので不動産投資の対象としては都内のワンルームマンションなどがオススメでしょう。

項目 評価 考察
オススメ度 ★★★★ 不動産投資は40代〜の貯金に余裕のあるサラリーマンの方や定年後退職金などの資産に余裕のある方、また相続税対策にお悩みの方にオススメです。

というのも初期費用の高さから資金に余裕のない人は手が出しにくく、投資不動産も限定されてしまうのであまりオススメはしません。しかし、不動産投資における借入は難易度はそれほど高くないため資金の少ない方でも借入が可能です。

年間利回りは平均5~8%と高くはないですが、もし1000万円の不動産に投資した場合、80万円/年の賃貸収入を得られる計算になります。投資対象としては15~20年で投資費用をペイできれば良いとされています。

また難易度は、いくら不動産を持っているからといって入居者が決まらなければ当然賃貸収入萌えられないため、駅徒歩10分、近くにコンビニ、スーパーの有無なども投資対象を選ぶ上で重要になってきます。

投資 約300万円〜
年間利回り 5%〜8%
レーダーチャート

 

アフィリエイト

アフィリエイトは時間に余裕があるが、お金がない人にとってオススメの副業です。自分の趣味や好きなスポーツ、豆知識などをブログに書いて、広告を掲載することによって成果報酬を得ることが出来ます。

またブログに広告を載せるために必要なASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる広告代理サービスの会社があります。ASPで自分の作成したブログを審査してもらい合格すると広告を掲載できて、ブログへの訪問者が広告をクリックしたり商品を購入すると報酬が得られます。

オススメのブログ作成サイトは「ワードプレス」「はてなブログ」「Amebaブログ」、オススメASP「A8.net」がオススメです。

項目 評価 考察
オススメ度 ★★★ インターネット環境とPCさえあれば手軽に始めることができ、初期費用が発生しないの魅力です。しかし、無料ブログから有料ブログ(独自ドメイン)に移行するとサーバー代:約1万円/年、ドメイン代:1000円/年が掛かりますのでブログの運営費用として年間1万円弱かかる計算になります。

またブログで収入を得るためにはそれなりに時間がかかります。ブログを書いてもアクセス数が伸びなければ収入には結びつかないので初収入を得るまでには半年〜1年間を目安とするのが良いでしょう。

 

投資 0円〜
年間利回り 5%〜8%
レーダーチャート

 

記事のライティング



ブログや口コミの記事、または企業からの依頼を受けてオウンドメディアの記事をコピーライターとして代行で執筆することで、依頼主より報酬をを受け取ることができます。

報酬については文字単価0.7円〜1円となっており、文字数の多い依頼や専門的な知識を要する記事は文字単価2円など高額な報酬を期待できます。文章能力のある人やライティングが好きな人にとってはオススメの副業かもしれません。

ライティングの依頼元としてオススメのクラウドサービスは

「クラウドワークス」
「Bizseek」
がオススメです。

 

項目 評価 考察
オススメ度 ★★  上記で紹介したクラウドサービスから隙間時間に依頼を受け、記事を執筆することが出来るため、自分のペースに合わせた仕事ができます。

また記事のライティングでの高収入を得たい場合には文章力やタイピングの速さなども重要になってきます。

依頼内容についてはクラウドサービスのサイトで依頼内容一覧を確認することができ、記事の内容、報酬単価や記事の納期、形式(ワード、テキスト)を確認の上、依頼を受け取ることができます。

投資 0円〜
報酬 文字単価0.5円〜1円
レーダーチャート

 

治験



治験とは、医薬品及び医療機器の製造販売に際して、法律上の承認を得るために必要な臨床試験のことです。

一般的な治験は、新薬を販売したい製薬会社が専門の医療機関に依頼し、治験のアルバイトを募集し、数日から数週間ほど新薬を試してもらい、身体への異常の有無を調べます。また、被験者は事前に健康診断を受診し、一定の期間入院します。その期間拘束されることで協力費という形で報酬が支払われます。新薬のテスターであるため、副作用のリスクを考慮する必要がありますが、もし身体に何か問題が発生した場合には、製薬会社や専門の医療機関が全面的に補償してくれるので、あんまり不安になることはないでしょう。

しかし、通院や入院などで長期間拘束されることになるので、一般的なサラリーマンなど時間に余裕がない人にとって不向きです。

項目 評価 考察
オススメ度 ★★★★  医療機関までの交通費は自己負担になることが多いため、治験の募集に応募する際は、実施地をよく確認し、自宅から近い医療機関を受診するのがオススメです。基本的に治験の募集は東京、大阪など都心部で募集されることが多いです。

とは言いつつも交通費を払ってでも十分にペイできる報酬を期待できるため。他の副業と比較しても稼げます。

通院、入院の際は1日に10回以上採血をされることもあるので、注射が苦手な方の参加はあまりオススメしません。

 

投資 交通費(自己負担)
報酬 通院:約1万円/回  入院:約2万円/泊
レーダーチャート

 

仮想通貨

最近何かと話題のビットコインも仮想通貨の一種です。仮想通貨とはデジタル通貨の一種でインターネット上での決済や送金、融資の際に使用されます。また仮想通貨の特徴は通常の通貨とは異なり、国や中央銀行などの価値を保証する公的な機関がなく、専門の取引所を仲介して円やドルなどの通貨と交換できます。しかし、公的機関による価値の保証がないとはいえ、円やドルなどの法定通貨とも交換ができるため、株やFXに加えて新たな投資対象として、投資家から注目を集めています。

近年、仮想通貨の価値の上昇には目を見張るものがあり、仮想通貨に代表されるビットコインは直近1年間で10倍以上の値上がりを見せています。

こういった新興の投資対象は、先行利益が付きまとうため早い段階での投資が利益を得る上で求められます。今後はビットコイン以外のNEMやイーサリアムなどの仮想通貨にも注目していくのも良いかもしれません。

 

項目 評価 考察
オススメ度 ★★★★ 新たな投資として注目されている一方、株やFXに比べて初期投資費用や利率の平均的な相場は情報が少なく、明確な回答が出来ませんが、やはり利率の絶対値を増やしたい考えるならば、元手は大いに越したことはないでしょう。

リスクとしては、仮想通貨であるため取引所へのハッキング被害により、取引が停止(出金が出来なくなる)が大きなリスクとなるでしょう。また今後の価格の値下がりを考慮すると、おいそれと購入することが出来ません。

なので、通貨としての法定整備がなされてから投資されるのが安全ではないでしょうか。

投資 1万円〜50万円
年間利回り UNFIXED
レーダーチャート

 

FX


FXは正式には「外国為替証拠金取引」といい、外国通貨の売買により、その差益を利ざやを稼ぐ金融商品のことです。FXの取引を一言で言えば「両替」です。海外旅行に行く際に、円をドルorユーロなどに両替しますよね。それをインターネット上で各国の為替相場を見ながら、売買を繰り返すことで利益を出します。

基本的にFXの為替相場は各国の経済事情に左右されます。景気が良いときには、その国の通貨が買われるので価値が高まりインフレが起こります。逆に景気が悪化すると、同通貨の売る人多くなるのでデフレが起こります。例えば、近年の日本の円相場だと、「北朝鮮のミサイル問題」などで円通貨の信用が下がり、デフレに進みました。

なので、FXで儲けようと考えたときに同国通貨の価値が経済事情などにより相対的に下がっているときに買い、景気が回復したときに(価値が上がったとき)に売ることが重要です。しかし為替相場の予測には専門的な知識や経験が必要であり、経験豊富な投資家でさえも読み違えることが日常茶飯事ですから、中途半端な知識で簡単に手を出すことは高いリスクを背負うことになります。

 

項目 評価 考察
オススメ度 ★★  株式投資とFXの違いといえばレバレッジを多く効かせることが出来ることでしょう。今でこそ規制により25倍のレバレッジしか効かせることしか出来ませんが、少ない投資取引額を増やせることが魅力です。例えば10万円の投資に対して250万円のレバレッジを効かせることできます。結果、取引額の絶対値が増えるため利益が増えます。しかし、元本割れをしないように注意しましょう。

また、株式投資にも言えることですが、FXは短期売買が主な運用方法となるので、チャートの分析力が必須となってきます。

チャートには移動平均線と呼ばれる売買のトレンドを見極めるのに用いる線が存在します。これは直近〇〇日の値の推移を見ることができ、短長期の移動平均線が交差し上振れた時(ゴールデンクロス)が「絶好の買い時」と言われています。

投資 50万円〜100万円
年間利回り 5%〜
レーダーチャート

 

自分の得意なことを副業にする


クラウドサービスの普及により、インターネットを介しての仕事の依頼、受領が容易に出来るようになりました。前章でも紹介した記事のライティングもその1つです。他にもアプリ制作、ホームページ作成、記事作成、ロゴ作成、ウェブシステム、データ収集などの仕事の依頼を受けることができます。依頼内容を見てみればあなたに合った仕事が見つかるかもしれません。

オススメのクラウドソーシングサイトは


CrowdWorks

Bizseek


がオススメです。

副業のあり方も昔に比べて、変わりつつあり、今後は多くの人が本業に加え、副業を実施することが当たり前の世の中になってくるかもしれません。それは冒頭でも紹介したように副業実施者の推移から見てもそう遠くないはずです。みなさんも空いた時間を無駄に過ごすよりは、副業に従事してみることでより充実したライフスタイルを得ることが出来るでしょう。