女性ホルモンが自律神経を整える〜副交感神経の重要性を考えてみた〜

「最近働きすぎではありませんか?」

日本人は働き者!と言われている一方で、当の本人はそれに気づかず、ストレスを溜めがちです。ストレスが溜まると必然的に生活リズムが崩れ、自律神経のバランスが崩れやすくなります。その結果、あなたの心の安寧を害してしまっているかもしれません。

今日は自律神経が私たちの私生活に与える影響と、自律神経のバランスを保つ方法についてご紹介していきます。

 

自律神経のバランスが崩れると!?

「自律神経のバランスが崩れると?」に入る前に、自律神経の役割について理解しましょう。自律神経の役割を理解すれば、自律神経が乱れた時に起こる症状がよりわかりやすくなります。

自律神経とは、身体の「循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能、生殖機能、および代謝」を制御し、それを司る神経でもあり、24時間休むことなく私たちの呼吸、発汗など体温調整を行なっている神経です。自律神経には主に2つ目の神経があり、交感神経と副交感神経からなります。

日中などの仕事中や活動的な時間帯、ストレスを感じている時、緊張している時などは交感神経が活発に働いています。逆に夜にリラックスしている時間や休憩時間、就寝中などは副交感神経が優位の時間が続きます。

しかし、現代人は忙しく、日常からストレスにさらされる人が少なくないしょう!

そうなると自律神経のバランスが崩れ、休む暇なく交感神経が優位の状態が続いてしまうわけです。

ここでこの章の本題ですが、「自律神経のバランスが崩れるとどうなるの?」下記のような症状が現れます!


  • 不安や緊張
  • うつ病
  • 吐き気
  • 多汗
  • 全身の倦怠感
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 手足のしびれ
  • 動悸
  • めまい
  • 不眠

自律神経の乱れにより上記のような症状が現れるんですね。確かに自律神経が発汗や体温調節を司る神経なら多汗などの症状が出るのは当然かもしれません。。

また現代人にありがちな就寝前にパソコンや携帯の利用も、交感神経を活発化させる作用があり、本来、リラックスしているはずの就寝中も交感神経が優位に働き、自律神経を乱す原因になってしまうのかもしれません。

就寝前にパソコン、携帯は要注意です!

寝る2時間前は携帯をいじるのを控えるのをオススメします!

 

女性ホルモンが自律神経を整える!?

さて!本題ですね!

前章で自律神経のバランスが崩れると、どのような症状が起きるのか、は分かって頂けたかと思います。自律神経をと整える方法、すなわち対策は数あれど、ピンッ!と来ない方が多いかとおもいます。例えば、


  • 早寝早起!睡眠時間は十分に確保する!(8時間以上の睡眠)
  • 寝る2時間前はスマホ、パソコンをいじらない!
  • 運動をする!
  • ストレスを溜めない。
  • リラックスできる環境を作る。

確かに、上記対策法は自律神経の乱れを整えるのに効果的です。

しかし、簡単に言うな!

です。

仕事や諸事情で忙しい人だっているんです!そんな人に十分な睡眠時間を確保しろ!だなんて酷なこと言わないでくださいよ。

寝る前にスマホをいじらない?⬅︎イジらせてください!唯一リラックスできる時間なんです…。

運動をする!⬅︎運動苦手なんです!外に出たくないんです!運動する時間ないんです・・・。

ストレスを溜めない⬅︎ストレス解消法教えてください!HELP ME!!

リラックスできる環境を作る⬅︎どうやって作るんですか?教えてください!

 

なんです。確かに上記の方法は自律神経を整える上では効果的かもしれませんが、誰もが実践できるわけではありません。

ここで私がオススメするのは「女性ホルモンを摂取すること」です。

とは言いつつも、本記事を見ている方には男性も多いので事情を説明すると、別に女性ホルモン剤や女性ホルモン注射を打て!と言っているわけではありません。適度な女性ホルモンの摂取は自律神経を整えるには非常に効果的だからです。

ちなみ余談ですが、今や女性ホルモンに含まれるエストロゲンはアルツハイマーの予防にも使用されており、脳機能の改善にも効果的であると言われており、エストロゲンの分泌量が多い人はアルツハイマーになりにくいとも研究分かっています。

またエストロゲンは美のホルモンとも呼ばれ、老化防止など、美容面、健康面を保つ上でも効果的な成分であることがわかっています。

失礼しました。話が脱線してしまいました。

で、女性ホルモンの摂取方法、分泌量の増やし方ですが…

サプリメントを摂取することをオススメします。


プラセンタ

プエラリアミリフィカ


この2つが私のオススメするサプリメントで、女性ホルモン剤やホルモン注射に比べ、効果は薄いですが、適度な女性ホルモンを摂取する上ではオススメのサプリメントです。失礼しました。女性ホルモンを直接摂取するわけではなく、これらのサプリメントには体内の女性ホルモンの分泌量を活性化させる効果があります。

実際にプラセンタ及びプエラリアミリフィカは自律神経失調症(自律神経の乱れにより発生する病気)の療法として医院やクリニックでは使用されています。

過去に女性ホルモンに関する記事を執筆したので是非参考にして見てください。

 

まとめ

本日は自律神経の乱れによる症状と女性ホルモンの効果について紹介してきました。私もプラセンタとプエラリアのサプリメントを使用していますが、以前よりも睡眠の質があがったことは間違いないです。使用し始めて効果を体感し始めたのは使用10日目ほどで即効性もあると感じられました。