【実体験】オナ禁1週間目に得られた効果

昨今、「オナ禁によって得られる効果がすごい!」とインターネット上では賑わいを見せている。実際にネット上のオナ禁効果を眺めていると「モテ効果」「顔がイケメンになった」「頭が良くなった」「コミュニケーション能力が上がった」「1日3時間睡眠でも生活できるようになった」など、にわかには信じがたい都市伝説のような効能が散見される。はたしてオナ禁によって得られる効果は本当なのか?実際にオナ禁1週間目を迎える私が実体験を綴っていこうと思う。

 

オナ禁によって得られる効果

この章ではネットで語られているオナ禁によって得られる効果について、綴っていきたいと思う。その後にオナ禁1週間目を迎えた私が感じた実体験を比較し、オナ禁による効果の真犠牲に確かめていきたいと思う。

Point!頭が良くなる、記憶力が良くなる、集中力が高まる、ニキビが減った、うつ防止、肌質が良くなった、髪質改善(ハゲ予防)、ヒゲが生えなくなる、体力がつく、睡眠時間が短くなった(3時間が最高)、五感が冴え渡る、イケメンになる(顔が中性的になる)、ワキガ改善、二重になる、コミュニケーション能力向上、寝起きが良くなる、感情表現が豊かになる、よく笑うようになった、女性から告白された、多汗症が治った、常に冷静でいられるようになった、風邪を引きにくくなった、筋肉がつきやすくなった、声にハリが出る、ポジティブ思考など・・・

など、オナ禁によって得られる効果は様々な効果があることがわかったが、これ以上あげるとキリがないのでこの辺にとどめておく。しかし、よく効果の内容を見てみると下記のような3つに分類される。


  • 身体的変化
  • 精神的変化
  • 脳機能の変化

と3つに分類される。

身体的変化は「イケメンになる」、「髪質改善」、「体臭改善(ワキガ予防)」、「肌質改善(ニキビ防止)」など身体的な外面への影響力に加え、「睡眠時間短縮(3時間)」、「風邪予防」、「多汗症改善」など内面的な身体に影響する効果があることがわかった。

精神的変化は「ポジティブ思考」、「感情表現が豊かになる」、「うつ防止」など精神的な面に影響を及ぼす効果。

脳機能の改善は「頭が良くなる」、「集中力が増す」、「記憶力向上」など脳機能への影響を及ぼすことが分かった。

 

しかし、本当にオナ禁にはこれほどまでの効果が得られるのか?、むしろ出処元どこじゃい!と思われる方は少なくないはずなので、エビデンスとして下記に記載しておく。

\オナ禁効果エビデンス/

など、他にも多くの人がオナ禁によって得られる効果を実感しているわけだが、これ以上挙げるとキリがないので割愛させていただく。

 

(実体験)オナ禁1週間目に感じられた効果

おそらく、この記事を見ている人はオナ禁効果を得られるままでにかかる日数についてすでに、ご存知の方もいるかもしれない。私も多くの記事や書籍でオナ禁効果を得られるまでのリードタイムを調査したが、1週間目は1つの分岐点であることが分かった。

というのも、下記のグラフを見て欲しい。

これはハワイ大学の研究機関が発表した論文の抜粋である。内容を簡単に略すと「テストステロンの値が最も高い指数を示すのは射精の7日目である」と記載されている。

ここで聞きなれない言葉が出てきたが、この「テストステロン」とは、男性ホルモンの一種であり、男性ホルモンにはこのテストステロンとジビドロテストステロンと呼ばれる2つのホルモンから形成されている。「ジビドロテストステロン」とはブサイクホルモンとも呼ばれており、男性にとっての悩み事でもある、ヒゲの伸びる速さが早くなる、ハゲ化、体臭悪化(ワキガ)、油肌などを推進する物質であり、おおよそ多くの女性はこれらの要素を含む男性を好むことはないだろうと思われる。

逆にテストステロンの分泌量が増加すると、それらとは真逆の効果を生み出し。男性の活力を引き出すとともに、内面的にも、外面的にも良い効果をもたらすと研究では分かっている。(つまりおオナ禁によって得られる効果はこのテストステロンの分泌量に起因する

 

話が脱線してしまったが、私がオナ禁効果のレポートを記事として報告しようと思ったのは、この「テストステロン」の分泌量が最も高まるのが射精kら7日目だからに他ならない。

では本題のオナ禁7日目によって得られた効果について綴っていく。

オナ禁効果7日目
ヒゲの伸びが遅くなる、寝起きが良くなる、疲労を感じなくなった、ニキビができなくなった、ワキガが発症しなくなった、ストレスを感じにくくなった。

などの効果を実感することができた。もしかしたら、皆さんが望んでいた「イケメンになる」「コミュニケーション能力の向上」「頭が良くなる」などの効果をレポートできなかったのは、とても申し訳ないと思う。もしかしたら、これらの効果を得るためにはさらなるリードタイム(長期的な禁欲)が必要になるのかもしれない。

しかし、おおよそネットで語られているオナ禁効果が全て嘘ではないことが証明できた。なぜこれらを実感できたのかというと、

\オナ禁レポート(実体験)/
私はいつも寝起きが悪く、一度起きてから2度寝3度寝をすることが珍しくなく、起床時刻も胃を出る20分前と、とても充実したモーニングライフとは言えなかったが、確かにオナ禁を初めて7日目頃には起床時は1度で起きることができ、出社1時間前に起きて、ブログ執筆の時間を作ることができたのが非常に大きかった。

また、今まで週3ペースでオナニーをしていたのだが、オナニーをした翌日の仕事中に睡魔に襲われることが多々あり、業務中にあくびをしたり、眠くなったりすることがあったが、オナ禁7日目には仕事中に眠くなることがなくなったのは非常にありがたいことだ。

そして身体的に現れた影響として、ヒゲの伸びが遅くなったことだ。今までは毎朝起床後ヒゲを剃っていたが、ヒゲを毎日剃る必要がなくなり、3日に一回と行ったペースになったことで朝ゆっくりできる時間が増えた。

 

オススメのオナ禁サプリメント

私はオナ禁を始めるとともに始めたことが2つある、それは筋トレとサプリメントを飲むことだ。「オナ禁に効果的なサプリメントってなんぞや!」と思われる方は少なくないはず。しかし、前章でオナ禁効果の根本的な原因はテストステロンにあるとすでに説明した通り、テストステロンの分泌量を増やす栄養素は存在する。

それらを包括的に含むサプリメントがこの「ザ・ゴールド」である。一見のホームページを見てみると中年男性の精力増強のためのサプリメント!かと思いきや、含まれる成分表を見てみると、それがテストステロンの増強に不可欠な栄養素がサプリメントに多様に含まれていることがわかる。

【The GOLD成分表】

テストステロンの分泌量を増やすのに効果的と言われる「シトルリン」「アルギニン」に加え、「トンカットアリ」と呼ばれる中央アジアの乾燥地帯が原産の植物が含まれており、テストステロンの分泌を促進させるのに絶大な効果を発揮する。また「アカガウクルア(ソフォン)」が含まれ、タイ原産の非常に珍しい植物であり、現地では「天然のバイアグラ」とも呼ばれテストステロンの活性化には非常に効果的である。実際にソフォンが配合されたサプリメントは市販では購入することができないほど貴重な成分である。

\\オナ禁効果を最大限に発揮するサプリメント「ザゴールド」が最安値で購入できる公式通販サイトのリンクを貼っておきます//




まとめ

昨今注目されているオナ禁効果について、私ははじめ懐疑的だと疑いの目を持っていたが、実際に体験することで、その効果の一端を実感することができた。ネットで言われるスーパーサイヤ人効果はまだ現れていないが、今後もオナ禁を継続して続けて行こうと思う、継続する中で、目に見えたことが現れた時は、またレポートしていくので、是非待っていてほしい。

私がオナ禁をする中で感じたことは、始めからオナ禁を実行せずにオナ禁を批判している人に対して、実際にやって見てほしい、すれば必ず効果を実感できるはずだ!と私は言いたい。