朝ランニングが人生を変える!〜朝ランが仕事のパフォーマンスを飛躍的に向上させる!〜

毎朝、会社に出社したは良いものの午前中は何のアウトプットも出さずにデスクに座っているだけの日ってありませんか?

かくいう私も午前中の打ち合わせは避け、資料作成やメール処理の時間を午前中に設けることが多々ありました。そして、あっという間にランチタイム…。そんな時ふと「何をやっているんだ!?自分は!!」と罪悪感に苛まれます。

8時間(所定労働時間)といった短い就労時間の中で、如何にして仕事のパフォーマンスを上げるか、それは朝一からフルスロットルで仕事に臨むことです。頭が回転し始めるのがPM:3:00じゃ遅いんです。

今日は朝一からでも、頭の回転がぶん回る!朝ランニングの効果についてご紹介します。

 

朝ランニングから得られる3つの効果〜朝ランをオススメする理由3選!〜

本章では朝ランニングをすることによって得られる5つの効果についてご紹介していきます。今まで「2度寝、3度寝で朝の時間を無駄に使ってしまっているあなた!」「出社10分前のギリギリの時間に起きて焦っているあなた!」朝を充実に過ごす、だけでなく、充実した1日を過ごすために、朝ランニングがオススメです。

 

朝の日差しでセロトニンの分泌量UP!

セロトニンとは別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、朝の日差しを浴びることで分泌が促進されます。

日光浴をすると、セロトニンの分泌が活性化されるだけでなく、体内時計や自律神経系が整って、睡眠が深くなったり、抗ストレス作用のあるストレスホルモン(コルチゾール)の分泌も適切に管理される様になるため、ストレスそのものを解消させる効果が期待できます。

(引用:日光浴でセロトニンが増える理由 – 快適life  )

他にもセロトニンには、痛みを和らげたり、自律神経を整えたり、脳の覚醒作用の他、ネガティブな気持ちを解消するのに効果的なホルモンだとも言われています。

ネガティブな気持ちを解消するといった観点から、セロトニンはうつ病を改善するための薬事療法としても使われているほど、医学的に信頼されている物質なのです。

落ち込みやすい人だったり、前日上司に怒られて会社に行きたくない・・・といった人は、ぜひ朝ランニングで朝の日差しをたっぷり浴びて、セロトニンを増やすことで、スッキリした状態で会社に行くのがオススメです!

 

ダイエット効果

「そりゃランニングするんだから痩せるでしょうよ!」と思っている方、当たり前といえば当たり前かもしれませんが、実際にランニングを継続をクリアしてダイエットに結びついた人が何人いるでしょうか。パイの10%も居ないのではないでしょうか。

目的意識をダイエットからズラしましょう。痩せるためにダイエットをするのではなく「仕事でのパフォーマンスを重視」「勉強でのパフォーマンスを重視」「人生を豊かにするため」と目的意識を置き換え、ダイエットは副次的効果の1つであると考えましょう。そうすることで、案外朝ランニングは長続きします。

1週間でも継続することができれば、逆に朝のランニング中毒症状になります。(;まるで好きな人と会う前に深呼吸をするように笑

 

頭の回転が早くなる

冒頭で、朝ランニングをすることで仕事のパフォーマンスが向上する!と勢いよく切り出したものの、それってどーゆうこと?と思う方はいるかと思います。なぜなら、朝ランによって、脳が活性化することで、仕事中も常に脳をフル回転させることができるからです。

そもそも、ランニングには脳の働きを活性化させる効果があります。その理由は・・・

  • ランニングによって筋肉の複雑な動きを脳が処理するため
  • 視界に映る景色を脳が常に処理しているため
  • 酸素を大量に取り入れることで脳細胞が活性化するため

よくランニングやウォーキングがボケ防止に効果的だと言われていますが、上記の3つの理由があるためです。

個人的な話で申し訳ないですが、朝ランニングをする日としない日とでは、仕事中の頭の回転の速さが格段に違います。逆にランニングをしないで出社するのが怖くなるくらいにランニングは効果的です。

 

朝ランニングする気が起きない!気分が乗らないあなたへ送る〜強制的に朝ランニングするための方法3選!〜

ランニングが体に良いことはわかっとるわい!しかし、どうしても朝早く起きられない!ランニングする気が起きない!気分が乗らない!なんて方多いかと思います。そんな方へ半強制的にランニングを自分に課すための方法をご紹介します。

 

ランニングウェアのまま寝る

まず朝起きて、着替えるのがだるい!スーツに着替えるのもだるいのにランニングウェアに着替えてから、スーツに着替えるのなんて2度手間!なら、着替えなけば良いんです!

就寝前に、パジャマではなく、ランニングウェアのまま寝てしまう!これをすれば、朝起きてもだるいけどランニングせざるを得ないじゃないか!!と強制的にランニングをせざるを得なくなります。(;寒い冬で、朝着替えるのが辛い方にとっても、この方法は着替える手間を省けるのでオススメではないでょうか。ランニングをすれば身体も温まるので、寒さが理由で着替えるのが苦手なんてことはなくなると思います。

 

夜お風呂に入らない!

前日にお風呂に入らない!これも翌朝ランニングをするのに効果的な方法です。まさか、ランニングをした後、シャワーを浴びないなんてことありませんよね?

前日お風呂に入らないことで、翌朝お風呂に入らなければならない、ならついでにランニングもしとこう!となるわけです。ランニングをせずにお風呂に入るのとそうでないのでは決定的に違いがあります。まだ意識が朦朧としている状態で、シャワーを浴びると妥協します!

身体もしっかり洗えないし、頭もしっかり洗えません。しかし、ランニングをした後であれば、スッキリした状態で、洗い方にも妥協がありません。是非、この方法はオススメです。(;中にはお風呂に入らずに布団に入るなんて信じられない!という方もいると思うので、番人受けするアドバイスではありませんね。すみません。。

 

前日にお酒を飲まず、朝コーヒーを飲む!

お酒を飲んだ翌日って起きるの辛くありませんか?わかります。私も会社の飲み会や取引先の人と平日にも関わらず、飲む機会が頻繁にあります。(;営業マンなので笑

そういいた翌日の朝は決まって体がだるいです。そのまま出社しても仕事なんて捗りません。なので、できるだけ前夜のお酒を控えるようにしましょう。

その代わりに朝にコーヒーを飲みます。コーヒーには二日酔いには効果的です。体内で吸収しきれなかった「アセトアルデヒド」が血管を拡張させ、頭痛を引き起こしますが、コーヒーを飲みことによって血管を縮小し、なおかつ利尿作用からアルコールの排出を早めることができます。

また、カフェインには脳の覚醒作用があるため、朝、鈍い脳の働きを活性化させることができます。これによって、ランニングをする気分を強制的に起こさせます。(;ちなみに私の毎朝にサイクルはランニングウェアのまま起床し、コーヒーを飲んで、そのまま朝ランニングにLet’s GO!です。この間約5分!

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか。本日は朝ランニングの効果と、ランニングを強制的にやる気にさせる方法についてご紹介してきました。

めんどくさい!運動したくない!運動が苦手!という方も是非ランニングを実践してみてください。別人のようにあなたの人生は変わります。仕事の効率、美容効果、ストレス解消といった精神面の充実度の向上と言った多くの面でランニングは非常に役に立ちます。