オナニーしてる奴は禿げる【ハゲ・薄毛の原因はホルモンにあった】脱毛症はオナ禁で治るのか検証してみる

オナニーすると禿げる!これは待ちがない事実!多くの男性が見ていぬふりをし続けた結果、世の中にはハゲが蔓延している。今日はそんな現状を見かねた私が「オナニーハゲ問題」に警告を鳴らすべく、オナニーとハゲの関係性を提唱していきたい。

「オナニーをした翌日は抜け毛がひどい!」こんな経験ありませんか?

私も男性である身、オナニーした翌朝は枕が抜け毛だらけ。洗面器が抜け毛だらけ。なんてことはしょっちゅう。しかし、ある時期を境に一切の抜け毛がなくなった。それはネットのとある記事でオナ禁がハゲ予防に効果的であるという記事を目にしたのきっかけである。実際にオナ禁を実践したところ、抜け毛なくなったため、その要因を抜け毛、薄毛、ハゲでお悩みの男性諸君に共有したい。

 

オナニーとハゲ(脱毛症)の関係性

本章では、オナニー × ハゲ の関係性について言及していきます。まずあらかじめ、伝えておきたいことが1つ「オナニーとハゲには直接的な因果関係はありません。」短絡的にオナニーを一回したらハゲるなんてことはないので安心してください。

「ではオナニーするとハゲるは嘘なの!?」と言われると、そうとも言い切れません。オナニーとハゲの関係性はホルモン単位で単位で決められています。

よく男性ホルモンの分泌量が多い男性は、男性ホルモンの分泌量が少ない男性に比べてハゲやすいと言われています。

ハゲてる人の容姿を想像して見てください。

私のイメージするハゲの人はこんな感じ、おそらく多くの人がハゲている人の想像をした時に、ハゲてるおじさんをイメージするのではないでしょうか。その容姿は彫りが深く、たらこ唇にしわなど、より男性的な容姿と言えるでしょう。それは多くの人々の共通認識となるほど一般的によく見られる光景です。

逆にハゲていない人の容姿を想像すると・・・

まさに男性アイドルのような男性を想像します。彼らの容姿は男性的な容姿とは離れており、女性に近い中性的な顔立ちをしています。みなさん想像できますか?上記の写真の男性が年老いてハゲる姿を・・・

具体的な例を挙げてみると日本の男性アイドル「ジャ○ーズ」などに属するいわゆるイケメン集団は年を取ってもハゲる様子はありません。マッチや郷ひろみは年齢的にも60代近い男性にも関わらず、今でも髪はフサフサ、一向にハゲる様子はありません。

ここで1つの疑問!!

「なぜ世の中にはハゲる男性とハゲない男性がいるのか?」

この問いに対して、「遺伝的なもの」「ストレス」「生活習慣」などと回答する人は多くいるでしょう。確かに上記の原因も少なからず、ハゲる要因に関わってきます。

しかし、ハゲ、薄毛、脱毛症などの根本的な原因を占めるのは男性ホルモンに起因します。

 

ハゲる原因は男性ホルモンにあった!?

「男性ホルモンがハゲる原因!」と一口に言っても、語弊を生んでしまうので、もうちょっと内容を深く掘り下げて見ましょう。

そもそも男性ホルモンは主に「テストステロン」「ジビドロテストステロン(DHT)」の2つのホルモンによって構成されています。

これらのホルモンに関する具体的な説明は、下記記事をご覧ください。

簡単にテストステロンとジビドロテストステロンの違いを説明すると・・・

 

「テストステロン」は男性の魅力的な部分を引き出すホルモンであり、通称「モテホルモン」と呼ばれています。モテホルモンと呼ばれている理由は下記となります。

テストステロンの働き

  • 性欲の増進
  • 記憶力、集中力の向上
  • やる気(モチベーション)のUP
  • 筋肉質な体づくり
  • 生活習慣病の予防、健康の増進
  • 精神の安定を保つ
  • アンチエイジング(若返り)効果

などがテストステロンの効果となります。確かに若々しくやる気に満ち溢れ、自信を持った男性は女性から見ても魅力的に移ります。
逆に・・・

「ジビドロテストステロン(DHT)」は悪い意味で男性らしさを引き出してしまうホルモンであり、通称「ブサイクホルモン」と呼ばれいます。ブサイクホルモンと呼ばれている理由は下記となります。

ジビドロテストステロン(DHT)の働き

  • 体毛、ヒゲが濃くなる
  • 集中力の低下
  • やる気(モチベーション)が落ちる
  • うつ病の原因
  • ハゲ、脱毛症、薄毛の原因←今回のテーマ
  • ワキガ(体臭悪化)
  • 肌荒れ

 

など、DHTの働きを見てみると「男性にとっての悩み事」を凝縮したような働きを持ちます。まさに男性にオヤジ化をもたらすホルモンでもあります。

ジビドロテストステロンは元はテストステロンだったものに5αリダクターゼと呼ばれる酵素が結びつくことによって分泌します。下記のようなイメージです。

このジビドロテストステロンは上記で挙げた働き「ハゲ、脱毛症、薄毛の原因」にもある通り、ハゲの原因ともなるまさに「脱毛ホルモン!」

とりあえず、ホルモンの語頭に、ぽいワード付けとけば大丈夫!みたいな考えではなく、事実界隈では「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど、ハゲを助長させるホルモンの1つです。

 

とここまでは男性ホルモンとハゲの関係性について説明してましたが・・・

本題である「オナニー × ハゲ問題」に話題を戻しましょう。

「オナニーしたらハゲるとホルモンの関係にどのような因果関係があるんだよ!」となりますが。

実は・・・

オナニーをするとジビドロテストステロンの分泌量が飛躍的に上昇します。

つまり、ロジックをわかりやすく説明すると下記のようになります。


脱毛症のメカニズム

オナニー(マスターバーションも然り)する

ジビドロテストステロン(DHT)の分泌が活性化

ハゲる、薄毛になる、脱毛症の原因


となるわけです。

ハゲる原因が分かれば、こっちのもの

ハゲる原因となるジビドロテストステロン(DHT)の分泌を抑制してやれば良いわけです。

次章ではジビドロテストステロンを抑制する(ハゲ予防)に効果的な方法についてご紹介していきます。

 

ハゲ、薄毛、脱毛症を改善する方法3選!

前章でもご紹介したようにハゲる原因はジビドロテストステロンの過剰な分泌によって起こるものです。本章ではハゲ、薄毛、脱毛症を予防する方法3選についてご紹介します。

 

①オナ禁する

オナニーをすることでジビドロテストステロンの分泌量が活性化するロジックについては説明し他通りですが、オナ禁にはジビドロテストステロンの抑制をするだけでなく、「モテホルモン」つまり「テストステロン」の分泌を活性化させる効果もあります。

まさに一石二鳥!

実際にアメリカのハワイ大学の研究機関が発行した研究レポートによるとオナ禁がテストステロン値を高める効果的な方法であると報告されています。

表の下線部には「テストステロンの分泌のピークを迎えるのが射精7日目」である記載されています。また実際の7人の男性を対象にテストステロンの分泌量を計測したところ7日目に最も高い効果が表れていることが分かります。

ジビドロテストステロン(DHT)に関しては、オナ禁2~3日目までは分泌が促されるため、少なくとも2週間以上のオナ禁が必要となります。

これまでにオナニーを週2回というペースで行なっていた場合は2週間~に1回のペースに落とすことでハゲ、薄毛、脱毛書の予防になるので、是非参考にして見てください。

 

②サプリメントでハゲ、薄毛治療

実はハゲ、薄毛、脱毛症はサプリメントで治療することができます。ジビドロテストステロン(DHT)がある栄養素を摂取することいによって、分泌を抑制させることが出来ます。で、本題ですが、私もジビドロテストステロンを抑制させるために愛用しているオススメのサプリメントがあります。それがこの「Growth Project BOSTON」です。



なぜ「Growth Project BOSTON」がオススメかというとその成分に秘訣があります。

まずジビドロテストステロン(DHT)を抑える栄養素は3つあります。

  • 亜鉛
  • イソフラボン
  • ノコギリヤシ

「Growth Project BOSTON」の成分表と照らし合わせてみると・・・


DHTは抑制する成分が全て含まれていることです。
また他の育毛サプリメントと比べて、私が推したいのは「ノコギリヤシの含有量が300mg」含まれていることです。ちなみに同価格帯の育毛サプリのノコギリヤシの含有量を見てみると50mg~200mgが一般的ですが、「Growth Project BOSTON」には倍近い量のノコギリヤシが含まれています。


③女性ホルモンを増やす

男性ホルモンと双璧を成すのが女性ホルモンです。一般的に男性は女性ホルモンを分泌しませんが、サプリメントや薬剤から摂取することができます。

ちなみ一考してみると、女性は年老いてもハゲません。これは女性ホルモンの分泌が女性の毛髪の健康維持をしているためです。みなさんの周りにハゲている女性はいますか?おそらくいないと思います。(;ストレス性の円形脱毛症は別ですが・・・

女性ホルモンも男性ホルモンと同様に2つのホルモンから構成されています。美のホルモンと呼ばれる「エストロゲン」と「プロテスゲン」です。女性ホルモンの細かい話は、他の記事でご紹介していますので、是非一読いただけるとより、女性ホルモンの凄さが理解していただけると思います。

 

結論から言うと「エストロゲン」はジビドロテストステロンの分泌を抑制します。

先ほど、イソフラボンもハゲ予防に効果てkな栄養素だと言いましたが、イソフラボンはエストロゲンと同様の効果を持ちます。極論を言えば、エストロゲンはイソフラボンの上位互換的栄養素です。ことジビドロテストステロンを抑制するに至っては。

そこで私がオススメしたいのが2つの栄養素(エストロゲンの分泌を促すための)です。


プラセンタ


プエラリアミリフィカ


プラセンタの効果

プラセンタ(Placenta)とは日本語で胎盤を指します。また最近では女性の間でも、美容効果に絶大な効果があると話題で、芸能人やモデルなどがこぞって使用しています。プラセンタの効能は「肌のツヤやハリが増す」「髪の毛がサラサラになる」「体臭改善」などの効果が顕著に現れます。また男性の方でも「中世的な顔つきになる」「ヒゲの伸びが遅くなり、薄くなる」「抜け毛改善」などの効果も顕著に見られるそうです。
私も使用していますが、使用経験がありますが間違いなく、抜け毛予防に役立ちます。抜け毛の多い人やハゲている人は頭の皮脂の分泌が盛んと言われています。このサプリメンントをボンでから、頭に皮脂が発生しなくなったことに加え、抜け毛がなくなりました。
ちなみに私が使用していたプラセンタサプリは下記になります。

\\女性ホルモン活性化さるサプリメント、薄毛、体臭でお悩みの方にオススメ//

プエラリミリフィカの効果

プエラリアは東南アジアタイ王国でしか採取できない希少な植物であり、女性ホルモンと同じ働きを持ち、強力に作用する植物性エストロゲンを豊富に含んでいます。またプエラリアは男性ホルモン(ジビドロテストステロン)の分泌を抑え、女性ホルモンを活性化させることができます。
プエラリアを男性が服用した場合に得られる効果には中性的な顔立ち(イケメン寄り)に変化、肌のツヤが増し透明感のある白い肌、体毛が薄くなる、艶やかな髪質、抜け毛予防など効果は様々です。
ちなみオススメのプエラリアサプリメントはこちらです。

\\プエラリアで女性ホルモンを活性化、人気のプエラリアサプリメント//


最後に

みなさんいかがでしたでしょうか。今日はオナニーとハゲの関係性についてご紹介してきました。ハゲる原因は遺伝であると諦めていた男性の皆さん。ハゲは予防すれば防ぐことができます。私も一時期オナニーのしすぎで前髪が後退してM字ハゲ、ベジータ状態に陥った時は絶望しましたが、オナ禁+サプリメントの効果で、後退した前髪も元に戻りました。是非皆さんも本日ご紹介した方法を実践してみてください。