今日から始めるオナ禁生活 1〜3日目

f:id:stonesharp-man:20180308214842p:plain
「わたしnagiは今日から1年間オ○ニーしないことを誓います!」ちなみにこの誓いを立てるまでに3ヶ月かかりました(笑)
なぜこのような苦行を自分に課したかと言うと、最近ネットで話題の「オナ禁」の効果がどうやらすごいらしんです!「オナ禁1ヶ月したら彼女ができた!」「オナ禁したら1日の睡眠時間が3時間でも元気!」「オナ禁したら東大受かった!」「オナ禁したら司法試験受かった!」などなど、いやいや本当かよ!って
もう「オナ禁したら〜」が流行語大賞にでもなるんじゃないかってぐらいに、オナ禁の成功体験をよくネット上で見かけます。
こんな都市伝説的な「オナ禁効果」に懐疑的だったわたしは疑うばかりで実際に挑戦する気がなく、いつも通りシ○シ○してました。
しかし、最近わたしの人生観を変える出来事に出会いました。小学校から付き合いのある友人が結婚したのです。(;このままじゃまずい!と思ったわたしは彼女を作るために本気でオナ禁に取り組もうと決意したわけです。

オナ禁とは?

オナ禁とは、文字通りオ○ニーを禁止することです。その目的は禁欲することによってより自分の生活を充実させるために行う修行で、人生の中で大きな目標を達成するために行う自己啓発の一貫でもあります。なぜそんなことをする必要があるのか?と思われるみなさん、
「何かを得るためには同等の代価を払わなくてはならないのです!」(;どっかで聞いたことのあるセリフだな笑
わたしはこの禁欲という代価をもって、ガールフレンドを錬成します!

オナ禁生活 1日目

いつも通りの朝、「布団から出たくない・・・ぬくい。。」アラームの音楽が頭にキーンと響き渡る・・・思考が明瞭になる連れて、朝起きて、やらなければいけないことから仕事のことまで一瞬でそれら全てが脳裏を駆け巡る。「あぁ、布団から出たくない。。」と思いつつも決意を固め、布団から飛び起きる・・・(;小説かよ!すみません、一回こーゆうの書いて見たかったんです(笑)
いつも通り身支度を済ませ、仕事に向かいます。満員電車・・・だるいなぁと思いながら、仕事を終えて自宅に直帰し、夕食を済ませ、テレビとビールを飲みながら、無駄な時間が流れます。そのあと、床に着き、スマホをいじっているといつもの癖でエロ動画を見ようとしましたが、「オナ禁するって決めたんだった。」と思い直し、ネットサーフィンでもしようと思いましたが、特に調べものをすることもなく寝ました。(;お前いつもスマホでエロ動画しか見てないんかーい!とツッコミ

オナ禁生活 2日目

オナ禁生活の二日目、寝起きが良くなる、抜け毛がなくなる、などのネットで紹介されているオナ禁効果は見られない。いつも通り、身支度を済ませ、電車に乗り込む、昨日との変化点は電車で眠気がなかったので、スマホでネットサーフィンをしていたぐらいだ。仕事を終え、自宅に帰り、夕食を終えたあと、急に性欲が湧き上がってきた。今まで、毎日欠かさず行なっていたため、一日空けただけにもかかわず、衝動にかられる。この日は衝動を抑えるために、先日興味本位で買ったデスソースをスプーン一杯舐めて、性欲を痛みで押さえつけた。

オナ禁生活 3日目

オナ禁生活3日目、眠気が多少良くなったように感じる、起きてアラームの設定し直してまた寝るを繰り返さず、身体はだるかったがなんとか1回目のコールで起きることができた。特に前日と変わりなく、一日を終えたが、しかし3日目にして性欲が昨日にましてさらに強くなったような気がする。我慢我慢と、3日前に立てた誓いを胸に今日も乗り切ることができた。
 

オナ禁と女性ホルモンの関係性

「なぜオナ禁をすることによって、上記のような効果が得られるのか。」皆さんご存知ですか?それは男性ホルモンの分泌を抑制することで体内の女性ホルモンと男性ホルモンのバランスをとることで魅力的な効果が得られるのです。なぜ女性の肌が白いのか?髪の毛がサラサラなのか?体臭が・・・(;書いていて気持ち悪いな・・・
それは女性は女性ホルモンが生まれながらに多く、30代までは安定的に分泌されるからです。若い女性は美しいですよね?それは女性ホルモンの効果なのです!
男性だからといって女性ホルモンと無関係ではありません。もちろん、男性も女性ホルモンを増進させることは可能です。今日は私がオナ禁と相乗効果を発揮する(女性ホルモンの効果を得られる)サプリメントについて紹介いたします。
それはプラセンタです!(;私の愛用しているプラセンタの通販のリンクを貼っておきますのでぜひ参考にしてみください。
詳細はコチラ!
プラセンタ専門店より臍帯100%サプリ誕生

 

まとめ

実際にオナ禁3日間では目に見えた効果が得られなかった。わたしの思い込みかもしれないが、一日で眠くなる時間が減ったような気がする。しかしネットで見るような、目に見えた効果は得られなかったため、今後のブログ更新は1週間ごとの期間をあけて、定期的に効果を報告していきたいと思う。