3ヶ月でTOEIC300点から800点へ!〜必勝勉強法〜 リスニング編 

f:id:stonesharp-man:20180306214140p:plain

 

みなさん、こんにちはnagiです。今日は先日ご紹介したTOEIC必勝勉強法~単語編~に引き続きリスニング編についてご紹介していきます。

実はこのリスニング、TOEICで高得点を取ろうと思ったら必ず必要になるスキルです。むしろTOEICで800点以上の点数を取ろうと思ったらリスニング問題の正答率が9割を超えないと現実的に越えるのは難しいでしょう。しかし、我々多くの日本人にとって英語のリスニングに苦手意識を持っている人は少なくないと思います。

しかし、ことTOEICテストにおけるリスニング問題の得点は、勉強すれば必ず上がり、勉強量と比例して必ず点数が伸びるので、達成感が得られやすい項目でもあります。また、単語の勉強や文法の勉強に比べて、勉強時間対効果が高く、すぐに点数が伸びるので、短期期間でTOEICの点数を伸ばしたい人にとってはリスニングを優先的に勉強することをお勧めします。

 

TOEICのリスニング問題に効果的な問題集

f:id:stonesharp-man:20180306195751p:plain

実はTOEICのリスニングの得点率を上げるにあたり、これぞ!といった問題集は正直ありません。では、何を用いてリスニングの勉強をすれば良いの?というところですが、当時初めて受験した私のTOEICの点数が370点、内リスニングの特点が190点だったのですが、現在のリスニングの得点475点まで上げるに当たり用いた問題集、勉強法についてご紹介します。

 

TOEIC新公式問題集<Vol1~6>

 

みなさんご存知の通り、TOEIC新公式問題集、TOEICの勉強を始めようと思ったら一度は手に取るのがこの公式問題集です。しかし、本当にこの問題集がリスニングの勉強にとって効果的なの?と思われる方いると思います。この公式問題集を用いる最大のメリットはTOEICの出題傾向を把握できることです。「そんなの当たり前じゃん」と思われる方もいるでしょう。その通りです。しかしこれがとても重要なことなのです。

TOEICのリスニング問題は基本的に似たような場面、シチュエーションの問題が毎回出題されます。例えば、タクシーに乗っているjohnが渋滞に巻き込まれ、30分後に控えている会議に間に合わないかもしれません。その代替的交通手段としてsubwayに乗れば会議にギリギリ間に合いそうです。会議に間に合った彼は新たな子供向けのおもちゃの商品についての企画をプレゼンします。

この問題で言えば、いくつかのポイント抑えることで話の全体像を把握することができます。

①タクシーという単語が出てきたら渋滞するだろうなぁ、②渋滞したら他の交通手段を使うだろうなぁ or 他の道を迂回するだろうぁ、③渋滞したらそのあとの予定に間に合わないけど、どんな予定があるんだろう、④会議という単語が出てきたら、どんな打ち合わせ内容なんだろうエトセトラ、エトセトラ

上のように、1つの単語が聞き取れればだいたい次に何が起こるかが予想できてしまうわけです。TOEICを何度も受けている人なら「あぁ〜、ありがちな展開だなぁ」と思われる方もいるでしょう。

なので、これからTOEICを初めて受ける人は、とにかく出題傾向を把握するために、より本番に近い形式で出題されている問題の数をこなしてください。私がこの問題集をオススメの問題集として取り上げたのはそれが理由です。それは本番の出題形式に酷似した問題が数多く収録されているためです。

ちなみにvolが1〜6まであるけど、どれがオススメかというと、やはり最新の出題傾向を顕著に表している最新のVol 6が効果的なのではないでしょうか。実際に1冊のボリュームはそれほど多くないので、時間がない人でも2、3日あれば1冊終わります。時間的にもあなたの私生活を圧迫することはないでしょう。

オススメ度:5段階中5!

 

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問  and   TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 【新形式問題の完全模試200問(音声付)プレゼント】 (TOEICテスト 究極シリーズ)



次にこちら、至高の模試600問と究極の模試600問です!これらの問題集を取り上げた理由も新公式問題集を取り上げた理由と同様に、本番の試験と似た出題傾向で収録されている問題が多いからです。コストパフォーマンスもこちらの方が新公式問題集よりも良いでしょう。しかし、初めてTOEICを受ける人、英語に自信のない人にとって、この問題集から学習を始めるのは、あまりオススメ出来ません。この問題集を解いた私の個人的な感想ですが、公式問題集よりも難しく、挫折してしまう可能性があるので、英語に自信のない方は新公式問題集から始めるのが良いでしょう。

オススメ度:5段階中4!

 

TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング

 

次にこちら、TOEIC TEST サラリーマン特急です!以前、TOEICの単語学習の記事でも紹介したこのTOEIC 特急シリーズ。TOEIC学習において圧倒的人気を誇るこの特急シリーズですが、同じ特急シリーズでも当たり外れがあるので、購入する際は中身確認して、納得いくものを購入してください。この問題集は上で挙げた新公式問題集や至高の模試と比べ、本番の出題傾向を色濃く反映しているかというと正直う〜んといった感じです。しかし、この問題集の良い点は軽くて持ち運びやすいことが利点です。リスニングの学習なんて机にかじりついて集中して学習するほどのものでもありません。片手間で良いんです。電車に乗っている時、バスを乗っている時、このサイズならいつでも、どこでもリスニングの学習ができてしまいますね。

オススメ度:5段階中3!

 

みなさんいかがでしたでしょうか。上記で挙げた3種類が私がTOEIC学習に用いた参考書、問題集です。しかしリスニング力を向上させる上で、これぞ!という教科書はないんです。(;大事なことなので2度言いました。英語の映画でもラジオでもテレビ番組でもなんでも構いませんが、ただ聞き流しているだけではリスニング力は向上しません。聞いて理解しようと意識することが重要なのです。

 

最も効率的なリスニングの勉強法(必読)

f:id:stonesharp-man:20180306211218p:plain

リスニングの必勝学習法というからには、「本当に役に立つ勉強法を教えてくれんるんんでしょうねぇ〜」と思っている読者の皆さん、損はさせません。最後までお読みください。オススメの参考書を教えてもらってありがとう!またね!と最後までこの記事を読み切らない方は必ず損します!その結果、大してリスニングの点数が伸びなかったよ!と怒らないでください。それはあなたが正しい学習方法でリスニング学習をしていないのが原因です。

みなさん英語でCDを聞き流してリスニングの学習をした気になっている方いませんか?某英語学習のCMでも「英語を聞き流すだけで、英語が聞き取れるようになる♪」と謳い文句にしている広告もありますが、そのようなことで1つの言語が習得できたら、こんな楽なことはありません。語学の習得にはとても時間がかかるし、地道な学習なしには言語の習得は不可能です。

そこで、このリスニングの学習で最も効果的な方法とは

聞いた英語を口に出す!

ことです。

私が英語学習において共通していっていることがこの口に出してアウトプットすることです。何度も言いますが、自分の発音できない英語が聞き取れるわけがありません!

先日、友人が「ideal」という「理想」という意味の単語を「イデアル」と発音していました。間違いです。「ideal」の発音は「アイディール」です。もしこの単語がリスニングの問題で出題された時にアイディールと発音された時に、「イデアル」で単語を覚えている友人はこの単語が「ideal」と認識できるでしょうか。きっと認識できないでしょう。

ともすれば、すべき学習方法は1つ、ネイティブスピーカーの発音を聞いてそのまま口に出して発音してみることです。英語学習の問題集や参考書には大体CDがついています。もちろん1章でもご紹介した問題集にもCDがついています。リスニングのCDを聞いた後、そのまま口に出して発音してみましょう。初めは、リスニングの回答(長文)を見ながらでも結構です。英語を話すことに慣れましょう。

これを継続していくことによって、無意識に聞いていたリスニングを意味を意識して発音できるようになります。そうなればこっちのもの、ここからが英語学習の楽しいところです。ラップ感覚で英語学習を楽しむことができます。

 

3.最後に

いかがでしたでしょうか。今日はTOEICの勉強方法~リスニング編〜ということで、オススメの問題集と効果的な学習法についてご紹介してきました。お役に立てましたでしょうか。冒頭でも言いましたが、TOEICにおけるリスニングの配当は50%と非常に高いです。その反面、最も点数を稼ぎやすいパートでもあるので、勉強しない手はないです。むしろリスニングの学習なしにTOEICで高得点を取ろうなんて愚の骨頂です。

今後もみなさんのお役に立てる英語の学習方法についてじゃんじゃん執筆してまいりますのでよろしくお願いします。

 

 \\ネットで話題のオンライン英会話教室//