アリババで仕入れアマゾンで売って月100万稼げる〜中国輸入転売の実態とは?〜

2018年4月30日

f:id:stonesharp-man:20180225110319p:plain

先日地元のカフェで記事を執筆していたら店員さんに「メニューはお持ちですか?」と言われ、間接的に注文しろと言われたような気がしたnagiです。店員さんごめんなさい。長居しすぎました。。今日は最強の転売ビジネス!輸入転売についてご紹介していきます。

輸入転売と聞いてみなさん何を思い浮かべますか?私が転売ビジネスの幅を広げようと輸入転売に手を出したのは、これまで以上に副収入を得たいと思ったからに他なりません。実際に輸入転売は扱う商材量もこれまで以上に増えるので、必然的に扱う金額も多くなります。なので、転売を本格的なビジネスとしてチャレンジしたいという方にはピッタリです。

私も輸入転売ビジネスを始めた当初は、英語や外国語喋れないけど大丈夫かな?だったり、このビジネスへの参入にはとても高い敷居を感じていました。しかし、何も難しいことはないんです。海外からの輸入(仕入れ)は今やインターネットを介せば簡単にできちゃうんです!

 

輸入転売とは

輸入転売とは、文字通り海外から輸入した商材を仕入れ価格よりも高値で転売することです。みなさんも経験あると思いますが、同じ商品にも関わらず海外で売られている販売価格よりも国内で売られている販売価格の方が高い商品を目にしたことがあるでしょう。極端な例としては、輸入自動車、いわゆる外車なんかがその顕著な例ではないかと思います。現に外車の国内の小売価格は、アメリカやヨーロッパに比べはるかに高いです。なぜそのようなことが起きるのか?それは輸送費や関税などもそうですが、輸入会社(仕入れの仲介会社)がハンドリングフィーを乗せているからに他なりません。輸入転売ビジネスとは輸送費や関税などの諸経費を差し引いた、このハンドリングフィー(仲介手数料)をを利益とすることが、このビジネスモデルを確立させている要因なのです。

小難しい話は置いといて、外車の海外、国内販売価格を比較例として、わかりやすく図にして見ました。

・シボレー カマロ 海外小売価格

f:id:stonesharp-man:20180225121846p:plain

・シボレー カマロ 国内中古販売価格

f:id:stonesharp-man:20180225122003p:plain

例えば、このシボレーのカマロというモデルですが、海外のホームページの小売価格だと日本円換算で約280万円で販売されています。(前提条件:為替相場1ドルあたり108円)しかし、国内の中古外車の販売価格を見てみるとおおよそ520万円で販売されているのです。その差額240万円!

このうち高く見積もっても輸送費と関税で150万円の費用が発生していたとしても、利益として90万円/台あたりを得ることができるのです。外車を購入している私たちからしたら、ぼったくりやないかーいって感じです。ここでは極端な例として自動車輸入販売業のビジネスモデルの一旦を例としてあげましたが、これは自動車に限らず、すべての海外輸入商材に言えることでです。いきなり外車の輸入転売をしろとは言いません。敷居がとても高いので・・・

とはいえ、テレビ番組「マネーの虎」で一躍有名になった実業家、南原 竜樹社長は、学生時代に始めた外車輸入転売ビジネスをきっかけに100億円もの年商をあげ敏腕実業家として注目されました。それだけ輸入ビジネスは儲かるという証拠ですね!

中国大手通販サイトアリババ、タオバオで低価格で仕入れよう!

f:id:stonesharp-man:20180225124641p:plain

前章では、輸入転売をわかりやすく説明するために、外車輸入の転売ビジネスを例として挙げてきましたが、520万もの資本金、初期投資費用を集めるなんて無理!とゆう方が多くいるかともいます。なので今回は少額の元手で稼げちゃうアリババ、タオバオを用いた輸入転売ビジネスをご紹介します。

この中国の大手通販サイト、アリババとタオバオですが、このサイトで販売されている価格、アマゾンや楽天に比べ非常に低価格で販売されています。具体的には追って図を用いて説明します。

なぜ?こんなに安く商品が売られているの?それは中国の人件費が安いこともさることながら、大きな理由は B to B で商品を仕入れることができるからです。ビートゥービー?何それ? B to Bとは Business to Businessの略で、商品をメーカなどの生産者か直接購入することです。相手にするのは一般消費者ではなく、企業と企業をつなぐビジネスモデルのことを言います。このアリババとタオバオは商品を仕入れる際に仲介会社を間に入れることなく、直接生産者から購入できちゃう通販サイトなんです。

逆にアマゾンや楽天はB to C(Business to Customer)と呼ばれ、生産者から商品を仕入れた仲介会社が、アマゾンや楽天に商品を出品するので、仲介手数料が発生し、どうしても価格が割高になってしまうのです。

それなら、自分がその仲介会社になって、生産者から直接商材を仕入れ、仲介手数料を手に入れちゃおうっていう簡単な話です。

アリババ、タオバオで仕入れ、アマゾンで売れ!

前章では、低価格で仕入れられる言葉では並べて見たものの、本当にアマゾンや楽天よりも安く仕入れられるの?と疑う方もいるでしょう。そのな人のために、アリババとアマゾンの価格差をまとめた図をご用意したので、是非見てみて下さい。百聞は一見にしかずです。

alibaba販売価格

f:id:stonesharp-man:20180225132448p:plain

amazon販売価格 

f:id:stonesharp-man:20180225132708p:plain

PALADYお風呂防水Bluetoothスピーカー 吸盤式ポータブルスピーカー 高音質 LED携帯式ワイヤレススピーカー マイク搭載通話可能/FMラジオ付き iphone/Androidなどのスマホを全対応 日本語の?子ファイル説明書付き

ご覧いただけたでしょうか。同じ商品に関わらずこの価格差、アリババでは約1200円で売られているこの商品ですが、アマゾンでは2300円で販売されているのです。2倍近い価格差ですね!このことからも、アリババはアマゾンよりも安く商品を仕入れられることがわかります。

しかし、アリババで1つの商品を仕入れて、アマゾンで1つの商品を売るのはとても効率が悪く利幅も多くないので、あまり意味がないです。実はアリババから仕入れる際に、安く仕入れられちゃうテクニックがあるんです!

アリババやタオバオから安く仕入れらるテクニックとは!?

実はこのアリババやタオバオ、2章でも前述したように生産者から直接購入できるため、生産者のcapasity(生産能力分)の商品を大量に仕入れることができます。なので、生産者も小口の顧客よりも大口の顧客に対しては、表示価格よりも低価格で販売してくれます。なので、このビジネスで利益率を高くしたい方は、低価格で大量に商材を仕入れましょう。次に値下げの価格交渉のやり方についてご紹介します。それに毎度一商品を仕入れていては毎回配送料を支払わなければなりません。そのため、仕入れは一括に大量で仕入れた方が利益率も良くなります。

どうやって価格交渉するの?

簡単です!アリババの商品ページにContact to supplierというボタンがあるので、そこから、生産者に値下げ交渉できます。自分の仕入れたい商品の数量を入れて、どのくらい購入すると値下がりするか聞きましょう。また、どのくらいの価格帯から商品一個あたりの価格が下がるかも、コンタクトを取ってみると教えてくれます。だいたい合計10万円の仕入れで5%~10%のディスカウントだったりします。その発注個数も増やしていけばさらに割引してくれますので、価格交渉は非常に重要です。価格交渉についても全く心配ありません。私英語できないんだけどと思う方もいるかと思います。

コンタクトページに飛ぶと日本語対応してくれるサプライヤーも多くいますが、グーグル翻訳の文章をそのまま連絡しても十分伝わるので、その辺はあまり、意識せずサプライヤーに連絡しちゃいましょう!

最後に

ここまで、ご購読いただきありがとうございました。今日は輸入転売ビシネスについてご紹介してきました。チョットでも読者の皆さんの役に立てたでしょうか。この輸入転売ビジネスは普通の転売ビシネスとは違い、それなりに元手が必要になるので、他の転売ビジネスよりも参入の敷居が高いです。しかし、参入障壁が高い分、稼げます!儲かります!

今後もみなさんのお役に立てる副業情報やテクニックなどをじゃんじゃん紹介してまいりますのでよろしくお願いします。