出品から振込みまで全部教えます!メルカリの使い方〜出品者編〜

2018年4月30日

f:id:stonesharp-man:20180224151656p:plain

最近、部屋の大掃除をしようと思い、いらなくなった物を処分してもらおうと業者に引き取りを依頼したようとしたんですが、それなりに費用かかると知ったのでやっぱりやめました。

そこで使ったのがメルカリです!メルカリとは個人間でいらなくなった物などの商品をインターネットを通して、売ったり、買ったりできるサービスなんです。私はこのメルカリを使って、今回必要なくなった私物を処理しました。業者に依頼すれば、お金を取られてしまうところ、メルカリを使えば粗大ゴミがお宝に大変身します。

今期はそのメルカリの使い方をみなさんにご紹介します。

出品の仕方

f:id:stonesharp-man:20180224151955p:plain

この章ではメルカリの出品方法についてご紹介します。まず下の画像を見て見てください。

f:id:stonesharp-man:20180224155231p:plain

まずは、メルカリをダウンロードしたら、最初に出てくるホーム画面。その右下の出品ボタンをタップします。そのあと商品概要を記入するためのページに進みます。上の図のように、まずは出品したい商品の写真を撮影しアップできるので1〜4枚撮影して見てください。特にその場で撮影せず、アルバムから引っ張ってくることもできるので、見栄えの良い写真、デコレートした写真もアップできます。

次にその商品紹介を書きます。初めは商品紹介ってどんなことを書けば良いんだろう?と思う方もいるでしょう。なので、今回は書き方についてもチョットご紹介します。基本的に商品説明は商品の機能性、ブランド、商品の状態、使用頻度、出品に立至った背景などです。しかし、これを書け!とゆう定型は基本ないので、なんでもござれ!で、そこまで悩まずに、自分の思うまま商品紹介を書いちゃってください。この商品紹介も重要で商品の売れ行きにも関わってくるので、雑な商品紹介をするよりも丁寧な商品紹介の方が、この出品者は信頼できる出品者だと思わせるので、商品紹介は丁寧な説明文を書くようにしましょう。

また発送方法を選択するタブがあるのですが、本ブログではらくらくメルカリ便による配送方法を次の章で紹介しているので、らくらくメルカリ便を選択することをおすすめします。

最後に自分の売りたい価格をインプットして、出品ボタンをクリック!これで出品完了です。出品中も商品紹介や価格を編集できるので、売れないな〜と思ったら商品紹介をアレンジして見たり、価格を下げたり工夫して見てください。

商品が売れたら?

この章では自分の出品した商品が売れてから発送までのやり方をご紹介します。

f:id:stonesharp-man:20180224162646p:plain

まず、商品が売れたらホーム画面右上のベルマークに購入されたことを知らせる通知が入ります。次にベルをタップし、自分の出品した商品ぺージに飛びましょう。商品ページに行くと左上にSOLDマークが付いており、商品が売れていることがわかります。次に、右下の取引画面へのボタンをタップすると取引画面に進むことができるので、あとは画面の指示にしたがっていけばそのままスムーズにいきます。

ここで注意点があります。購入者がクレジットカードや電子マネー決済ではなく、銀行振り込みを選択していると購入通知から時間差で支払い通知がきますので、購入通知が来たからといって、焦って商品を発送しないようにしましょう。支払い通知もベルマークから確認できるので心配はないです。←取引画面の指示に従っていれば、このようなことは基本起きないので頭に留めておく程度で十分です。

らくらくメルカリ便で商品を発送しよう!

さて、支払い通知を確認できたらいよいよ発送です。とても簡単なので、何も心配はいりません。取引画面の指示に従っていけば、発送手段の選択の画面に行き着くので、発送方法を選択してください。今回は最も簡単なコンビニからの発送の仕方についてご紹介していきます。

f:id:stonesharp-man:20180224163841p:plain

まずは、コンビニから発送を選択し、コンビニの種類を選びます。そうすると上のようなQRコードが表示されるので、この画面をスクショし、梱包などの発送準備が整ったらコンビニに行きましょう。コンビニに行くとこんな機械があります。今回はファミリーマートを取り上げます。

f:id:stonesharp-man:20180224165741p:plain

ファミリーマートにはファミポートという緑の機械があります。まず、この機会を操作して、画面内にある緑の縁の配送サービスをタッチします。そのあと、配送サービスを選択するための画面に進むので、メルカリを選択してください。次に、メルカリをタッチするとQRコードを読み取る画面に飛ぶので、ここで先ほど保存したQRコードを機械の読み取り口に当てて読みとらせます。そうするとレシート?のような控えが出てくるので、この控えと梱包した商品を持ってレジに持っていって下さい。そうしたら、あとは店員さんが全てやってくれるので、問題ありません。コンビニ商品を預けたら、上の図にもある商品発送通知をタッチしてください。このボタンを押さないと購入者に発送通知がいかないので、押さないで放置していると、いつ発送してくれるんだろう?と購入者に心配をかけないためにも発送通知は必ずしましょう。発送通知をしたら、これで発送は完了です。とても簡単でしょ?郵便局に行き、帳票を書く必要もありません。

どうやって売上金を振り込むの?

商品が相手に到着すると、購入者から受け取り評価がもらえます。この受取評価をもらうことでようやく、売上金として自分の手元に入るのです。しかし、たあに商品が到着しても受取評価を忘れる購入者もいますので、商品到着が確認できて3日経っても評価がない場合は取引画面から連絡することができますので、「受取評価お願いします!」とコメントすれば、受取評価してもらえます。

次は受け取り評価をもらい、自分の売上金となるのですが、どうやって自分の口座にこの売上金を振り込むかですが・・・

f:id:stonesharp-man:20180224172321p:plain

まずホーム画面の右上をタップするとメニューバーが出てくるので、そのうちの売上・振込申請を選択します。そうすると次の画面に進むので、あとは指示に従って操作してください。

この後、振込先の口座を入れて、いくら振り込むかなどを選択し、振込手続きは完了です。ここで注意なので1万円以下の振込額になると振込手数料として210円取られます。なので、振込をする際は1万円以上の売上金がある時の方が、余計な費用をかけずに売上金を口座に振り込むことができます。

筆者の別ブログでは、メルカリや他のフリマアプリで上記のような無駄な費用を削減できる方法についてもご紹介していますので、ぜひそちらも読んでみてください。

まとめ

今日はメルカリの使い方に ついてご紹介してきました、みなさんいかがだったでしょうか。ご参考になったでしょうか。

これからメルカリを始める方もこの記事を読めば、スムーズに商品の取引ができると覆います。またメルカリ以外のにもフリマアプリはありますが、基本操作やプラットフォームは同じなので、メルカリを使いこなせれば、他のフリマアプリもだいたい使いこなせます。

私の他のブログではメルカリやヤフオクを使った転売方法など、儲かる副業情報を紹介しているので、是非そちらも読んでみてください。今後も、役に立つ副業情報をどんどん執筆してまいりますので、よろしく願いいたします。

HAVE A NICEDAY!