女性ホルモンがあなたの人生を180度変える

2018年5月3日

f:id:stonesharp-man:20180319220001p:plain

みなさん、こんにちはnagiです。今日は女性ホルモンが私たちに与える影響について真面目に考えていきたいと思います。

かくいう私は女性ホルモンを摂取していた経験があります。当時私は「ワキガ」による体臭に悩んでいました。そんな時、ネット上で「女性ホルモン」を使用すると体臭改善に加え、体からフローラルな匂いが漂うになるなどとにわかに信じがたい記事を読んだため、女性ホルモンを服用することを決めました。

またその副次的効果も魅力的で、髪がサラサラになる、イケメンになると言ったまさに魔法の薬のような効能があると知ったのも1つの要因です。

女性ホルモンとは

f:id:stonesharp-man:20180322231216p:plain

女性ホルモンは「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2つから形成されている物質です。脳から伝達される指令を受けて、この女性ホルモンは分泌されており、血液の流れとともに全身に送られます。

これら2つの女性ホルモン分泌量が上手い具合に増減されることにより、体のリズムをとることができ、私たちの生活リズムを整えています。

しかしこの分泌量がおかしなったり、分泌のサイクルが狂ってしまうとホルモンバランスが崩れ、心から体至るまで様々な不調が現れるようになります。常に健康体で生活を維持したい方はこのホルモンバランスを崩さないように、食事や睡眠などの気を使うように心がけましょう。

エストロゲン

前章では女性ホルモンについての概要について紹介しました。その紹介の中で「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が女性ホルモンを形成する一部と書きましたが、この章ではエストロゲンについて詳しく紹介しています。

エストロゲンは俗に「美のホルモン」と呼ばれ、女性らしさをより引き出すためのホルモンとして知られています。また肌や髪を健やかに保つ作用を持ち、生活リズム整えることができる効能があることから、最近では注目されています。

エストロゲンの効能

まさにネット上で注目されている女性ホルモンの効能とは、このエストロゲンの多少にいよる影響が要因とされています。それではエストロゲンの効能についてご紹介しています。

【エストロゲンの働き】

  • 体臭改善(ワキガ改善)
  • 記憶力、集中力を高める
  • ストレスにかかりにくくなる
  • シワやシミを防ぎ、肌にツヤが出る
  • 髪の毛がサラサラになる
  • 自律神経の活性化
  • イケメン(中性的な)顔つきになる

などエストロゲンの分泌量が活性化されることで様々な魅力的な効能を得ることができます。もちろん、女性だけに限らず男性への効果もあります。むしろ男性は男性ホルモンが多い分、女性ホルモンの効果が顕著に現れるのではないでしょうか。(;経験談

逆に女性ホルモンの過剰摂取により下記のような副作用が起こることがあります。

【エストロゲンの副菜用】

  • 吐き気、嘔吐
  • 肩こり、だるさ、
  • 不眠
  • 腹痛
  • むくみ

などの軽い副作用が起きることもありますので、服用の際には注意が必要です。しかし、上記のような副作用は1ヶ月ほどでほとんどが治るので、あまり気を止める必要はないように思われます。もし副作用が気になる方がいれば一度お医者さんに見てもらうのが良いでしょう。

女性ホルモンを増やす方法

f:id:stonesharp-man:20180323001434p:plain

この章では女性ホルモンを増やすための方法について普段の食事から私生活、またその裏技についてもご紹介します。

 女性ホルモンを増やす食事

実はこの「女性ホルモン」を私生活の食事が取り入れることができてしまうんです。以前女性ホルモンの分泌量を増やす食べ物についての記事を執筆したので是非参考にして見てください。

良質な睡眠

「睡眠不足はお肌の大敵!」と昔から言いますよね。まさにその通りで、睡眠不足は自律神経のバランスを崩します。自律神経のバランスを崩すと体に不調が起こるため、常に十分な睡眠時間をとるように心がけましょう。遅くとも24時には寝て7時間以上の睡眠をとる。また就寝の2時間前は食事を取らない。寝る1時間前は携帯電話をいじらないに気をつけましょう。

ストレスを溜めない生活

ストレスと女性ホルモンの関係は密接に結びついています。女性ホルモンは脳の指令により分泌をすると前述しましたが、脳が強いストレスを受けると女性ホルモンの分泌量が極端に減ります。責任感の強い人は職場や家庭環境などあらゆる場面でストレスを感じやすいので、ストレスとの向き合い方が重要になってきます。自宅でアロマを焚いたり、足湯や半身浴、また好きな音楽を聴くなどしてストレスを発散するように心がけましょう。(;ストレスを溜めない音楽はオーケストラがオススメだそうです。

常に新しいことにチャレンジする

人間はドキドキやワクワクを感じると脳からドーパミンが大量に分泌されます。このドーパミンが分泌されることで脳が刺激され、女性ホルモンの分泌を活性化させるそうです。なので、新しい趣味を始める、恋愛をする、読書をしてみる、旅行に行ってみるなど 新しいことに挑戦することにより起きる、出会いや感動が女性ホルモンの分泌を活性化させます。

【裏技】女性ホルモンを1ヶ月で増やす!?

f:id:stonesharp-man:20180323004000p:plain

もちろん3章でご紹介したように、私生活の改善からも女性ホルモンを活性化させることはできます。しかし欠点は長期間の間、継続的に実践しなければならないわけです。仕事や家事で夜遅くに就寝する方もいるでしょう。そんな方のために短期間で女性ホルモンの効果が目に見えて現れる裏技についてご紹介します。それは2択です。

  • 女性ホルモン剤
  • サプリメント

の2つの方法があります。1つ目の女性ホルモン剤はホルモン注射に次いで女性ホルモンを活性化させることができます。これを服用すると身体に顕著な影響が見られます。私が当時服用していたのはプレモンとマレフェと呼ばれる女性ホルモン剤のジェネリック医薬品を海外から輸入し服用していました。効果は折り紙つきで1ヶ月も経たないうちに、効果が現れました。具体的には髪の毛がストレートパーマのごとくサラサラになったり、ヒゲが全く伸びなくなりました。また顔つきもより中性的に近づいたような気がします。

しかし、あまりにも急激に変化したので、途中からサプリメントに切り替えました。サプリメントはプラセンタ(placenta)を使用しており、日本語では胎盤を意味します。これも女性ホルモン剤までとはいきませんが十分な効果が見られました。ヒゲが伸びなくなったことに加え、体毛が薄くなり、肌がより白くなりました。また当初悩んでいた体臭についても服用1.2週間ほどで綺麗に消え去ったので、服用当初はとても驚きました。

まさに都市伝説のようなにわかには信じがたい話ですが、実体験から効果が目に見えて現れたので、効能は本当です。

\\ネットで話題の女性ホルモン促進サプリはこちら//

 最後に

みなさんいかがでしたでしょうか。今日は女性ホルモンについてご紹介してきました。「ブスは生まれつき」などと思い込んでいませんか?人間は後天的により美しくなることができます。もしあなた女性ホルモンを知らずに人生を過ごしていたら本当に損をしていると思います。この記事を読んで女性ホルモンの大切さを知ったあなたなら、今後のあなたの人生はより充実したものに変わるでしょう。

今後もお役立ち情報をじゃんじゃん執筆してまいりますので是非よろしくお願いいたします。