つらい花粉症も今日で終わり!花粉症に効く食べ物

2018年4月30日

「花粉症のヒト注目!」私が思うに花粉症に人はそうでない人と比べて、人生を大きく損しています!しかし花粉症の辛さを花粉症ではない人に分かってもらうのは難しいですね。かくいう私も花粉症で、職場でティッシュで鼻をかむと職場内にその音が響き渡ります。そんなことがある度に気が滅入りそうになります。また花粉症で鼻が詰まっていると妙に気になり、仕事にも集中できません。

今日はそんな花粉症にお悩みの方々に花粉症対策に効果的な食べ物をご紹介していきます。

 

花粉症が起こるメカニズム

花粉症(かふんしょう、英: hay fever、pollen allergy、pollen disease、医: pollinosis または pollenosis)とはI型アレルギー(いちがたアレルギー)に分類される疾患の一つ。植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のことである。(出典:wiki


花粉症による症状

  • くしゃみが出る…花粉などの異物の異物が体内に侵入することによって生じる刺激が神経に伝達され緊張し、それがピークに達すると起こります。
  • 鼻水が出る…体内へ侵入した異物を体外に洗い出す働きがあり、空気を吸い込むときに適度な湿気を保つ働きがあります。
  • 鼻水が詰まる…異物の侵入により、鼻の粘膜が晴れ鼻の通りが悪くなることによって起こります。

など花粉症の方にとっては当たり前の症状ですが、この症状のメカニズムを知ることによってその対策も自ずと見えてきます。花粉症の原因は体内に花粉などの異物が侵入することによって上記のような症状を引き起こします。

対策は単純です。体内への花粉の侵入を防げば良いのです。正確には花粉の侵入を防ぐために身体の免疫機能をアップさせることです。

花粉症対策に効果的な食べ物とは

前章でも説明した通り、花粉症対策に効果的な食べ物は「体内へ花粉の侵入を防ぐために免疫力を高める食材」です。免疫力を高める食材は下記です。

  • 乳酸菌…ヨーグルト、チーズ、バター、乳酸菌飲料
  • 発酵食品…ヨーグルト、キムチ、納豆、漬物、パン、サラミ
  • 食物繊維…海藻類、根菜類、こんにゃく、大豆

上記の食品には共通点があります。それは腸内環境を整える食品であることです。近年の研究では整腸作用のある乳酸菌や発酵食品、食物繊維などの栄養素が花粉症対策に効果的な栄養素であることが分かってきました。

 

乳酸菌

ヨーグルトやチーズに含まれる乳酸菌には、人間の体内に存在する2種類の免疫細胞のバランスを保つ働きがあります。2種類の免疫細胞はそれぞれ「Th1細胞」と「Th2細胞」と呼ばれており、食生活の乱れやストレスを感じるとTh2細胞が多くなり、アレルギー発症の温床ともなってします。しかし裏を返せば乳酸菌を摂取し、この細胞のバランスをを取ることでアトピーや花粉症などのアレルギーの発症を抑えることができます。

 

発酵食品

ヨーグルト、納豆などの発酵食品には腸内の善玉菌を増やす効果があります。善玉菌が腸内に増えることによって、腸の働きを活性化させるばかりか、ビタミンやホルモンの生成の促進、消化吸収の促進、感染症に対する免疫力の向上など様々な効果が得られます。もちろん、発酵食品は花粉症などのアレルギー対策にも効果的な働きを持ちます。

逆に肉などから摂取される悪玉菌の活性化は腸内にある腸壁を傷つけ、便秘を引き起こしたり、悪化するとガンなどの温床にもなります。また、腸内での悪玉菌の増加は腸内をあるアルカリ性にするので、免疫力の低下も招きます。

 

食物繊維

食物繊維はみなさんご存知かもしれませんが、海藻類や根菜類などに多く含まれる栄養素です。食物繊維には整腸作用の他に、腸内での糖質や脂肪の吸収を抑える働きがあります。これによりダイエット効果なども期待できます。

食物繊維には2種類の食物繊維があり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に大別されます。海藻類などは水溶性食物繊維に該当され、発酵食品と同様に腸内の善玉菌を増加させ、免疫力の強化にも期待が持てます。その他にも生活習慣病の元となる血糖値の増加を抑制する効果もあるため、花粉症対策の他に生活習慣病の対策にも期待が持てます。

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか。今日は花粉症対策に効果的な食べ物についてご紹介してきました。花粉症の原因は、体外から侵入する花粉やアレルギー物質が元となり、くしゃみや鼻水、鼻づまりの原因ともなっているのですね。花粉症を防ぐためには、まずは身体の免疫力を強化することが先決です。

そのため、身体の免疫力を高めるためには、腸内環境を整える必要があります。そのために食物繊維や乳酸菌、発酵食品などを摂取することが重要だと分かりました。しかし、これらの食品の即効性があるかというと断言はできません。腸内をデトックスするためには、それなりの時間を要します。また、腸内環境が荒れると花粉症を再発させてしまう可能性があるため、常に健康に気を使った食生活を送る必要があります。

もし、即効性のある効果を求めているなら、上記食品の摂取に加え、抗ヒスタミン剤を飲んでみると花粉症対策は劇的に変わることかと思います。

 

\\花粉症対策に最適なサプリメントはコチラ//

楽天総合1位 3回獲得!腸内環境を整えるなら【ハイ・ユーグレナ(みどりむしサプリ)】

花粉症対策には腸内の善玉菌を増やす『善玉ガード』

飲むだけで花粉症の症状を和らげるお茶